NEWS

お知らせ

ホーム > ニュース > Fリーグ2020-2021 立川・府中アスレティックFC戦後 小宮山友祐監督コメント

Fリーグ2020-2021 立川・府中アスレティックFC戦後 小宮山友祐監督コメント

2020.10.31

■小宮山友祐監督
「ディフェンスの部分では選手たちはすごくハードワークしてくれて、こちらがやりたいことをある程度することができました。開幕戦同様に本当に勇敢に戦ってくれた選手たちを誇りに思います。
ただ、今日の試合に関してはチャンスも多くあったので、我々の勝ち試合だったと思います。ですが勝利はできなかった。決定機を決め切ることができなければこういう結果になってしまうことを改めて感じました。練習からやり続けてきたことも試合の中で多く見られたので選手たちの成長も見られました。ただ、ここで勝利することができていればさらに多くのことを得られる試合だったなと思います。

次節、ペスドーラ町田とは今季初めて対戦します。その点ではどんな試合になるか楽しみではあります。また、ファンサポーターの皆さんがバルドラール浦安アリーナに来る今季最初の試合になります。私はもちろん、選手たちも有観客開催で試合をすることを非常に楽しみにしてきたので、ご来場いただく皆さんの前で闘う気持ち、“Fighting spirit” を全面に押し出して勝利を掴みたいと思います。11月はとてもハードなスケジュールが続きますが、ファンサポーターの皆さんの前で自分たちの価値を証明するためにも次の練習から選手たちとともに準備したいと思います」

※写真は長野戦のもの