NEWS

お知らせ

ホーム > ニュース > Fリーグ2020-2021 ペスカドーラ町田戦後 小宮山友祐監督コメント

Fリーグ2020-2021 ペスカドーラ町田戦後 小宮山友祐監督コメント

2020.11.07

■小宮山友祐監督
「自分たちのやりたいことはできた試合だったと思いますし、ディフェンスからリズムを作っていたので、ピンチらしいピンチもカウンターのみでした。マイボールの時間も多かったので、浦安のゲームだったと思いますが、課題の部分である得点を決めることができなかったというところがすべてです。
後半途中までで2度リードを許しましたが、すぐに取り返して同点に持っていく力はつきました。ただそこで自分たちが決められず先に3点目を自分たちの時間帯で決められてしまったところからリズムが悪くなった印象です。
ファールも5つ溜まっていたので、勝ちに行くためにパワープレーを選択せざるを得ませんでした。最初のチャンスが決まっていれば、また違った試合展開になっていたと思いますが、決めきれなければ苦しくなる。すべてが裏目に出てしまった試合でした。」
試合は続きますし連戦も控えていますので、次節に向けてまた準備していきます」