バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

NEWS

お知らせ

MATCH

2021.10.23

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

2021年10月24日(日)に、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 第10節 名古屋オーシャンズ戦が春日井市総合体育館にて行われます。

試合に向けて、小宮山友祐監督よりファンサポーターの皆様へメッセージです。


■小宮山友祐 監督
「先週、長野に勝利したことでチームは良い雰囲気になりましたが、次節の名古屋戦に向けて、もう一度気を引き締めようと話をしました。名古屋は国内でもレベルの違う相手なのでこれまで以上に完成度の高いフットサルを我々もしなければならない。名古屋オーシャンズに勝って初めて得られるものがあるとこれまで伝えてきたので、彼らを倒すために必要なことは何かを整理して伝えてきた1週間でした。とはいえ、これまでも名古屋オーシャンズを倒すことを意識して取り組んできたので今シーズン初めて対戦できることが非常に楽しみです。

名古屋オーシャンズは、フットサルワールドカップに一番多く日本代表選手を輩出したクラブでもありますし、日本国内トップの選手たちが集まっているチームです。代表メンバーの戦いぶりを見ても非常に勇敢に戦ってくれたと私は思いますし、リスペクトすべき部分はたくさんあると思いますが、リスペクトしているだけでは彼らを超えることはできません。
ブルーノ・ガルシア代表監督の退任も発表され、今状況は完全にフラットな状態です。この中断明けの戦いから、3年後に向けたフットサル日本代表選手選考の戦いは始まっています。バルドラール浦安の選手が選ばれる可能性もありますが、名古屋の選手たちを越えて行かなければ代表に選ばれることありません。
明日の試合でも彼らを越えることは大変なことですが、この中断期間でどのチームが相手でも勝点を積み上げるためのトレーニングを積んできたので、王者と呼ばれる名古屋から勝点3を取ることだけを考えて戦います。ものすごくインテンシティが高く、非常に難しい試合になることは選手たちも予想していると思うので忍耐強く戦っていきたいと思います。

名古屋はワールドカップ明けの隔離期間もあり、中断明け最初の試合になるので名古屋の試合を見たいと言う方は多いと思います。それに対して浦安がすべきことは、全力でこの試合への闘志を見せること。勝つためにより細部にこだわること。強い浦安の姿をぜひ皆さんに見ていただきたいと思います。

北九州戦、長野戦後、SNSを見ていると、『浦安のフットサルは面白い』という投稿を多く目にしました。監督として嬉しいことですし、非常にありがたいことです。ですが良いフットサルをしていても勝たなければ我々には意味がありません。浦安らしさを出しながら王者に食らいつく熱量あふれる試合を今節もお見せします。

そしてこの試合はリクエスト中継となっています。
ABEMAをご覧の皆さん、ぜひバルドラール浦安に投票していただき、純粋にフットサルを楽しみながら応援いただけたら嬉しいです。
会場に来られるファンサポーターの皆さん、ABEMAで試合をご覧になる皆さん、今節も選手たちへの後押しをよろしくお願いいたします」

Fリーグ2021-2022シーズンも引き続きABEMAにて全試合生中継いたします。是非、ご覧ください。
■視聴URLはこちら
https://bit.ly/3B4F1BC

また、クラブ公式Twitterアカウントhttps://twitter.com/bardral_urayasuでも速報を行います。是非、フォローの上、ご声援をよろしくお願い申し上げます。

arrow_top

TOP