NEWS

お知らせ

ホーム > ニュース > 【アジアプロジェクト】インドネシアBINTANG TIMUR SURABAYA日本遠征サポートについて

【アジアプロジェクト】インドネシアBINTANG TIMUR SURABAYA日本遠征サポートについて

2016.12.01

バルドラール浦安では、クラブで推進するアジアプロジェクトの一環として、12月4日から6日間の日程でインドネシアより来日予定のフットサルクラブ BINTANG TIMUR SURABAYA (ビンタン・ティムール・スラバヤ)の遠征をサポートし、当クラブホームゲームへの招待と、非公式のトレーニングマッチを実施いたします。

バルドラール浦安として海外フットサルチームの遠征受け入れ協力は、フットサル台湾代表、同トルクメニスタン代表に次いで3回目。インドネシアリーグ所属のクラブチームの招待は、日本インドネシア双方で国内初の事例となります。

 

・来日日程 :2016年12月4日(日) 〜 2016年12月9日(金)

・来日クラブ :BINTANG TIMUR SURABAYA(インドネシアフットサルリーグ所属)

・試合観戦: 2016年12月5日(月) vs.府中アスレティックFC

・トレーニングマッチスケジュール:

2016年12月6日(火) vs. バルドラール浦安セグンド

2016年12月8日(木) vs. バルドラール浦安プリメーロ

 

○ BINTANG TIMUR SURABAYA(ビンタン・ティムール・スラバヤ)について

首都ジャカルタに継いで第2の都市であり、インドネシアの歴史において重要な役割を担う政治都市スラバヤ(ジャワ島の東端に位置)を本拠とするプロフットサルクラブ。ビンタンは「星」、ティムールは「東」の意味。今季のレギュラーシーズンは東リーグ4位で終了。日本遠征などの経験を積み、来季は優勝を狙う。

bts_logo btsfutsal