NEWS

お知らせ

ホーム > ニュース > ~湘南戦~ 過去のホームゲーム

~湘南戦~ 過去のホームゲーム

2010.11.26

今節対戦する湘南ベルマーレは常に接戦を繰り広げてきた相手である。
 
過去の対戦成績は、ここまでで10戦7勝3分と負けなしの対戦相手だが

その7勝の内、4試合は1点差ゲームという接戦を繰り広げてきた。

更には、浦安で行われたホームゲームでの成績はこれまで全て1点差。

つまり、1点差ゲーム4試合の内、3試合がホーム浦安での試合となっている。

では、それぞれのゲームを振り返ってみよう。

「2007シーズン」

湘南との初対決は、Fリーグ開幕年の第3節。
ホーム開幕戦で迎えた。
ゲームは常に湘南がリードする展開。
前半は、0-2で湘南にリードを許して折り返す。
初のホームゲームに多くのサポーターから焦りの色が見えてきた後半6分。
中島のゴールで1点を返すと、続けてもう1点取り同点に追いつく。。しかし、喜びもつかの間、その数秒後に再び1点リードされてしまう。
ところがその1分後にすぐさま浦安が追いつくと、残り4分という所で浦安は逆転ゴール。
このゲームを皮きりに、浦安の会場では何かが起こるという

「浦安劇場」という代名詞が登場した、象徴的なゲームとなった。
 
得点経過:
2分 湘南 
19分 湘南 
26分 浦安 No.7 中島
31分 浦安 No.19 高橋(現グアダラハラ(スペイン1部))
31分 湘南 
32分 浦安 No.5 小宮山
36分 浦安 No.8 藤井(現町田)

浦安 4 vs 3 湘南

 
「2008シーズン」

2度目にホームで湘南を迎えたのは、Fリーグ2009第20節。
前節、アウェイで名古屋に勝利し、

ギリギリの所で名古屋の優勝決定を阻止して、勝ち点差2まで詰め寄った後の試合だった。
浦安は、負けはもちろん、引き分けても名古屋の優勝を決定づけてしまう試合となり、
更に同節の名古屋の試合よりも2日早くに開催だったため、優勝争いのプレッシャーを与えるためにも、絶対に勝利したい試合だった。
試合を動かしたのは、去年に続きまたも湘南。
先制を許すが、前半の内に追いついて同点で後半を迎える。
後半に入ると浦安は立て続けに点を取り2点のリード。
しかし、食い下がる湘南は、残り5分で1点差まで詰め寄る。

さらにその1分後に同点のゴールを許してしまう。
同点で終わると、その場でほぼ優勝が無くなる浦安。
しかし残り数秒という状況で、得点し、1点差で勝利した。
 
得点経過:
3分 湘南 
12分 浦安 No.5 小宮山
27分 浦安 No.7 中島
31分 浦安 No.20 稲田(現町田)
35分 湘南 
36分 湘南 
39分 浦安 No.8 藤井(現町田)

浦安 4 vs 3 湘南
 

「2009シーズン」

3度目にホームで湘南を迎えたのは、Fリーグ2009第15節。Fリーグ史上初のナイトゲームでの対決となった。
浦安は、この試合の前で勝利したものの、それまでは5試合勝利なしという状況から、
ホームゲームで勝利し、勢いをつけたいと意気込んで臨んだ試合だった。
試合は、過去2試合とは違い、浦安が開始1分で先制し、そのまま前半を終える。
後半開始早々に追加点を加えて2点のリード。
このまま終わるかと思われた終盤、残り3分というところで1点返され、その後は猛攻を凌ぐ形で試合は終了。
最後はギリギリの所を勝ちきった試合となり、ここから更に連勝を重ねるキッカケとなった試合になった。
 
得点経過
1分 浦安 No.6 荒牧
22分 浦安 No.6 荒牧
37分 湘南 

浦安 2 vs 1 湘南

「2010シーズン」

そして、4度目のホームゲームを迎える・・・

 

さぁ、28日のホームゲームではどのような試合になるのか?

過去の対戦を見ても、どれも接戦。

どのゲームも劇的な試合展開となっているだけに、ホームの会場の雰囲気も非常に大切となる。

サポーターの皆さまの一人一人の声援が選手の背中を後押しし、

対戦相手を圧倒することは間違いないです!

共に戦い、しっかりと勝ちきって連勝して行きましょう!!

応援よろしくお願いします!