NEWS

お知らせ

ホーム > ニュース > 市原選手が「夢の教室」を行いました

市原選手が「夢の教室」を行いました

2008.11.21

本日21日、浦安市立北部小学校にて財団法人日本サッカー協会が開催する「夢の教室」が行われ、No.4 市原誉昭 選手が「夢先生」を務めました。

前半の35分は、体育館でゲームを行いました。アシスタントとして、No.14 諸江剣語 選手も参加し、子供たちと一緒に体を動かしました。

1121ユメセン1.jpg

後半は、教室で市原先生のトークの時間。

1121ユメセン2.jpg

今までの市原選手の人生を振り返りながら、「夢」を追いかけることの大切さ、最後まであきらめずに努力を続ける大切さを学びました。

1121ユメセン3.jpg

1121ユメセン4.jpg

今後もバルドラール浦安では、「夢の教室」の活動に協力いたします。